諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2016/06/06(Mon) 09:02
投稿者縄文バイカー
タイトル屋久島は今日も雨だった

伊丹を飛び立って90分、雨の屋久島空港でずら。急ブレーキで1500メートルの滑走路の端で止まったぜよ。なにせ一年370日雨が降る島だんべ。海岸線から即急に立ち上がる山!しかも高い、冬には雪もある。麓は亜熱帯、山は亜寒帯、岩石の島、雨は岩肌をすべり滝となる。
千尋の滝(せんぴろと読む)は岩肌をすべる滝、大川(おおくわと読む)の滝は落差88メートル、幅11メートル滝つぼの側まで行けるのだがよ、しぶきで濡れ鼠でやんしょ。
ホテルは900メートル級の岩肌丸出しの山がそそり立つ、さきっぽがよ、とんがってまるでバイカーの様な男らしい山の麓だんべ!!海側は地球がまん丸なことが解る高台で、太平洋が広がって雄大な眺めでやんすよ。また、温泉がよすべすべぬるぬるで三日も入れば、よかおごじょ、よか隼人でごわす。続きは後日にの


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -