諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2014/09/11(Thu) 15:25
投稿者アメママンバイカー
タイトルおおっとアブネェー

昨日の夜小樽発、今朝舞鶴さぁー着いたがよ!あと少しで我が鉄馬と水中遊泳するとこだがや。しかし日本列島はどうなってるんでやんしょ?雨が〜小粒うの真珠なら〜何てのんびりかまえてらんめーよ。ドカ雨ばかりで、予想すらできめぇーし、記録ずくめの雨量ですな。
あぁ〜さってー(明後日?)今回の北海道はまず、苫小牧から上陸いたしたで、舞鶴からフェリーでよ、でそこから大雪山の麓の層雲峡温泉へ・・・温泉は露天あり!混浴でないのだ!クソーッ。夜風に吹かれておつなもんでずら。翌日は絶壁を眺め、滝を眺め、この滝がなにやら涎に見えたがよ。夕べのよ・だ・れ!クッソーッ。
雲は多いのだが、雨はなかったよ、層雲峡から網走へ・・・・むかぁーし、むかぁーし世話になった塀の中、てもよ、中には入れないんだとさ。代わりに昔ながらの風情を残した刑務所記念施設をば見学いたしたぞよ。それから高台に登って見晴らしのよいオホーツクを見た!なつかしいのぉー、晴れ渡った鏡のようなオホーツク・・・・海岸線を一路オトロへと走る。途中またまた滝を見物しながらオトロの街へ・・・やはり確実に人の手が入って街になってるだがや、寂しいのぉー。知床五湖からはまた次の日に話そうと存ずる。
再見!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -