諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2012/11/03(Sat) 17:28
投稿者太助
タイトル新蕎麦を食べに(1)

昨年は新蕎麦の登場まで二日早過ぎたために、食べずに帰った。
日を改め、十一月になってから再び食べに出かけたものでした。

今年は十月の月末に狙いを定めて、中央高速の八ケ岳PAへ出かけてみた。
売店の前には「手打ち新蕎麦」の旗がたなびいていた。
三分一(さんぶいち)の新蕎麦は僕を待っていてくれた。
えっ? べつにお前を待っていたわけでもないだろうって?
そうかなぁ・・・・・(笑)。

お店の中は改装されていて、新しい雰囲気になっていた。
調理場の二人のおばちゃんはもともと可愛い感じの人たちなのですが、
お店のリニューアルで、気のせいか彼女たちもさらに可愛いく見えた。
(注意)可愛さの感じ方には個人差があります。
    あくまでも僕にはそう見えました(笑)。

手打ち新蕎麦の大盛りを注文する。
天気は良くなく、窓の外の八ケ岳は雲の中だ。
ほどなく、食券の番号が呼ばれる。
今年の新蕎麦はいつからでしたかと尋ねると、
「五日ほど前からです」と教えてくれた。

汁をつけずに、箸で一摘み口に運んでみる。
美ん味ぇ〜!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -