諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2012/05/13(Sun) 09:49
投稿者女形谷バイカー
タイトル奥能登旅がらす

雨がしょボふるなにわの地を発し何時もの新御堂から名神へ、飛ばすこともできずただひたすらに前を見て車の列(名神駐車場と化した)を尻目にのろのろと60キロくらいで走る。
大津SAで雨宿り、そしてここからは多賀SAまで退屈な田舎の高速を中速道路化した車の群れを注意深く抜かしながら、こんな時は何時もの倍以上に疲れるのだが、雨にぬれねずみのバイカー三度傘姿で、車の衆には羨ましがられて、しかし、本人はしんどいのだがや!多賀では近江牛の一口ステーキをほうばって、元気10倍、少しは隙間の出来た名神を米原から北陸道へ乗り、やがて南条PAで生理的欲求にて(そこの衆、なにもバイカーとていやらしきことばかりではござらぬぞえ)一休み。
尼御前SAで昼飯タイム。尼御前とくればよ、次は女形谷PAでござるよ!ご想像の通り。
美形の右足と左足の間にある「谷」の名前のバイカーには嬉しすぎる名前でござろう?
おまけにそのすぐ前の尼御前なんて想像するだけで武者ぶるいしまんがな。
さて、想像だけではバカみたいなので、今夜のお宿は金沢市内 某ホテル、一人旅烏の身もハートも股座もかるぅーく(なぬ!バイカーは脳天が一番軽いとな!)さもあらん。
さてさて、金沢の夜は更け行くのでありんした。
じゃーまたね・・・・・・・!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -