諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2009/05/10(Sun) 20:28
投稿者さすらいのバイカー
タイトル 旅は道ずれ股ずれッテカ!!

松本に入るまでに事柄は・・・・・。
浜名湖は遠近江と呼ばれる通りでかいわな。ロープウェーやら名物鰻やら欲望を捨ててひたすら一般道を北上し天竜村から飯田に入ったのでござるがな、結構な山道でバイク好きにはたまりませんな。上下左右にうねり、揺られて女体を走破、イヤ日本の折れ目を走る楽しさに酔っておったでよ。そして飯田からは中央道を左に見ながら、下の道をトロトロと風を感じながら香水に酔いながら・・・・・。
奈良井宿を見に行こうと、伊那で左折して国鉄中央線沿いを北上し奈良井宿に着く。
お昼をここで食する。丸い五平餅をなにやら味噌となんとか味噌の二種類の味を堪能す。
ソフトクリームを忘れたのだ!叉の機会にいたそうほどに、ここは北上し松本を目指す。
途中飛行場を廻って、市内に入る。
やっぱバイカーには都会が似合うでの。
殿!松本の夜は鼻血ブゥーでござるぞよ。夜がふけるとネオンも消える・・・・・・?
バイカーが来ることを言っておいたのであろうかや??悪さも歳とともにおとなしゅーなるものだがや。途中の香水とな!そう肥タンゴの香水じゃとて。(シュン!!)
さてさて明日は安曇野、であるな。数回走ってはごじゃるがな、バイカー冥利につきるわな。左は中央アルプス、右は蓼科高原、道はバイカーと同じく爽快そのものでござるよ。
鼻歌がついつい出てござった。「アルプス一万尺」「木曽節」等々・・・・。プロが裸足で逃げて、二度とは戻らぬバイカーの歌でござるよ。「プロ裸足」「素人泣かせ」とは拙者のことでござるよなもし。
ではでは、明日安曇野から白馬・・・・糸魚川へとワインディングロードを軽快に走るバイカーのかっこいぃー姿をご覧にいれようぞ!!!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -