諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2008/09/02(Tue) 21:29
投稿者直木賞バイカー
タイトルRe: おつなものかえ一人旅

昨日折角の大作をサーバーエラーに消されてしまったのだ。
芥川賞がだめなら直木賞をとればよいではないか!
ひよこ姫に質問されていたこと、旅の目的とは何だろう??
おなごとの会話、然り、凸との会話、然り、自然との会話、これまた然り
愛馬との会話もあり。でもなにより自分との会話がいと楽し
長崎ではすごく楽しくお話ができました。大阪出身の30台半ばの綺麗というよりは、可愛い、というよりはバイカー好みの成熟するちょっと前の言葉では説明できんでのぉー。
楽しくも去りがたきお店でござったわ。ママ一人で切り盛りしてござった。
長崎では人には聞かず、ふらっと入った「小さなスナック」。どこかで聞いたことのある台詞でござる。泊まったのは浦上天主堂の近く、長崎プリンスホテル。プリンスとは「王子」と訳せばよいかのぉー。バイカーにはピッタンコの名前だがや。
長崎の町並みは坂、坂、坂のなんとも坂の中に町がある風情でござったわ。
活水女子大、(女子大とはなんとも昔々よく冷やかしに入っては守衛に怒られたものでした。)の近くのオレンダ坂、イヤ、オランダ坂石畳で雨が降ると滑りそうな坂でごんしたぞ。女子大生がころんだら・・・・・・。白、黒、黄、またはレースと考えるまでもなく一目瞭然!!よからぬ、イヤ、良き事ばかり想像してしまうのはバイカーばかりかな??長崎は今日も雨だった。なんてのもわかる気がすらぁーな!
今では懐かしき市電が通る町並み。出島には行かなかったが、異国情緒がなんとなく漂う長崎。原爆ではこの地形が幸いしたらしい、すり鉢状の地形。稲佐山からの絶景の夜景!
九州では中洲より丸山でござるよ。
人情も厚く、ママのかわゆい顔が今でも浮かんできまするぞ。
歌など歌って、バイカーの歌はプロが裸足で走って逃げるほどなのだがや!天は二物を与えたがや。
丸山外れの小さなスナック、旅はいいもんでござるぞ。景色は綺麗し、おなごは天使だし、水や空気も人も良く見えるでのぉー。チャンポン・皿うどん、とにかくうみゃーだがや。
今日は長崎から雲仙の裾野を走って、途中で小浜とか言う温泉で休んでフェリーで熊本へ。あんたがた何処さ熊本さ!清正が愛した熊本へ進路をとりんす。
次回は熊本からアッソ!麻生次期総理、ではない阿蘇へと人馬は進むぅー。バイカー憧れのやまなみハイウェーへと続く・・・・・・・。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -