諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2008/08/22(Fri) 18:18
投稿者袖にされるもおつなものバイカー
タイトルRe: おつなものかえ一人旅

九州は約三年ぶりでごわす。
上陸していきなり愛馬がストライキをかます。何とかなだめて蹄の音も軽やかなリ。
どうやらにんじんが気に入らなかった様子、高価な朝鮮人参ばかり食べていたので、気分を害した模様でごわすな。
苅田から国東半島をめぐり、やがて平家最期の地関門海峡でござるぞ、バイカーも武士の箸くれ。スプーンでは何も食えないでござ候。
驕れる平家は源氏の復讐に合い、もろくも敗れ去ったこの地をシゲシゲと感慨に耽って眺めたものでござったわ。
海流は時間によって渦を巻くほどの速さの時もあるそうな。悪しくもバイカーが見ている間はそのような速さはなかってござるよ。
小倉の駅舎は古さが自慢で、かくいうバイカーも古さが自慢でごんすがの。小倉では小倉アイスをシャレッ気で食すが、糖尿にはあまり良くはないんでござろうか?
北九州は素早く抜けて今晩の目的地であるところの、「中洲」イヤイヤ福岡を目指し鞭を一振り・・・「いやぁ〜ん」とばかりにその足を速めて「ドコン、ドコン」と走り去っていくバイカーでござったわいな。
夕刻ホテルに着くやいなや、汗を流しオメカシおばいたして、何時ものようにホテルのボーイさんに「中洲はどこのお店がおもろいねんな」と関西まじりのおっさんがのたまうのでありんした。これが後で後悔するはめになるとは、トホホのホ  殿!喜ばれるのはご日にいたすによって、次回のお楽しみといたそう。  日本男児バイカー ばんざぁ〜い!ってか。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -