諸国漫遊記 ・ 道場(スポーツ)
国内外の旅のつれづれや、熱狂スポーツを語るコーナーです。
[シニアキャンパーズクラブ]もこちらをご利用下さい
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿日: 2007/10/10(Wed) 22:01
投稿者ichiro
タイトルRe: 北海道情報

3日ほど前から朝がとても寒くなり、霜が予想されます。水霜は4度以下で降ります。
新冠からばん馬の本場帯広までは車で65キロぐらいで約3時間半。新冠、浦河の堺町から天馬街道を通り、広尾、大樹、忠類を過ぎ、通称空港道路と言われる道道に右折し一路帯広に向かいます。輓馬は帯広競馬場で行われています。開催日はネットで確認してください。馬主さんも何人か知っていますが、ここでは勘弁。競馬場で訪ねてください。厩舎も頼めば見せてくれるでしょう。調教師さんが詳しく教えてくれます。最も輓馬クラスの大型馬がいるのは音更町駒場にある、十勝種畜牧場です。今は独立法人になりましたが、国営の敷地3000HAに及ぶ大きな牧場です。雨に濡れたアクの抜けた牧草を食べさせているはずですが(笑)。
ここまで足を伸ばすと鹿追町の然別湖が神秘的な美しさを見せてくれます。地元の人に駒止(コマドメ)湖を聞いてください。蝦夷サンショウウオの生息地らしいですが、道路から降りていかないとみることは出来ません。くれぐれもくわえタバコなどは厳禁ですぞ。自然がいっぱいあるのでドコデモトイレはあるでしょう(笑)。
時間があるならそこから阿寒湖に足を伸ばすも良し。足寄をすぎると途中オンネトーの看板があるので、右折して見学することを勧めます。緑と紺の美しい湖面が眺められます。終点までいって、日本に一つしかない、天然のマグネシュームを生成する藻が生息する温水の滝があります。1キロほど歩くのが難点ですが、地元以外は知らないので、そんなに混まず静かな自然を満喫できます。
蕎麦は陸別の郵便局前が一番有名ですが、残念ながら食したこと無し。個人的には、新得の蕎麦の館(38号線沿い、狩勝峠の少し前)の挽きたてが香りが良かったと記憶しています。蕎麦打ちの体験もあります。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ    手動改行 強制改行 図表モード
パスワード [半角英数字で8文字以内(自己投稿記事の修正・削除用:必須))]
プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Web Forum -