[リストへもどる]
新着記事

- 新着記事10件を表示しました -

投稿時間:2017/11/20(Mon) 12:43
投稿者名:たづな
タイトル:足軽頭!
 九州の大分に行っていらしたようですが、近頃の寒さに閉口して、暖かい小浜島へ足、軽々と行ってしまったのではないかしら?と思ったりしています。

投稿時間:2017/11/12(Sun) 23:10
投稿者名:たづな
タイトル:Re: 杵築(きつき)の町
遅い!!
お役人さんも、やっと杵築の価値にきづいたのですね。

投稿時間:2017/10/21(Sat) 17:57
投稿者名:文化遺産バイカー
タイトル:杵築(きつき)の町
このたび杵築の町の北台南台が歴史的建造物文化遺産に指定されました。
遅い!!大分に行かれれば別府に行くより杵築を歩けば。

投稿時間:2017/10/01(Sun) 18:15
投稿者名:顔がホテルバイカー
タイトル:杵築(きつき)の町
このホテルは本当にすばらしいんです。
一度泊まれば判りますわいな。
で、杵築の町は??
その目で、ハートで感じてくじゃれよ。

世の中には隠れた本当に良きものがありますね。

投稿時間:2017/09/27(Wed) 12:58
投稿者名:たづな
タイトル:Re: 杵築(きつき)の町
> ホテル見ました。きれいでおしゃれ!
 勘定場の坂も見ました、趣があっていい感じですね。
 富士山の形をした石があるそうですが見つけましたか?

投稿時間:2017/09/26(Tue) 16:48
投稿者名:あなたに気づくバイカー
タイトル:杵築(きつき)の町
ビールを飲みすぎての、ベップ、イヤイヤ別府の町から杵築へ
こんな街とは露知らず、二本差しの臭いがただよちょるばってん。市役所は武家屋敷のようで、しかしテッコンキンクリートでよ。坂がよ、すばらしいのだがや。一度ネットで見てくじゃれや。
子供達がよ、観光客に「こんにちわ」と挨拶するんだわさ。最初はびっくらこいたがよ。
教育が行き届いてまんがな。
魚料理がよ、うみゃーだが、城下かれい、関さば、そう、華麗なるかれいだぎゃ、から揚げがうまかっぺよ。どえりゃーよか町だわさ。
また来年の五月か六月に再訪いたす所存でごわす。

投稿時間:2017/09/26(Tue) 07:01
投稿者名:気づいたバイカー
タイトル:国東半島
多痛い県は杵築市に行きました。
まだまだ武家の魂が見られる街じゃきに。
別府の温泉で(ガハマテラスと言う顔もホテル宿屋での)別府は花も恥らう十七歳の時に訪れたがよ、地獄めぐりなど致さずに(いずれ地獄は行くのでござるきに)すっかり観光化された湯布院に寄ってから杵築に行ったがよ。
で、やっぱ湯布院はだめでござるよ、外国語ばかりでの此処は上海??と間違えるぞよ。杵築の様子はいずれ又に致すでござるきに。

投稿時間:2017/09/17(Sun) 10:04
投稿者名:殿!トノサマバイカー
タイトル:巡りめぐった自然
> 旅はいいよなぁ。
> 見なれない風景を見ながら、なぜか心が踊ります。

期待感や憧れや、引きずった時間を巻き戻して、人生をやり直すような時間
旅は人間としての心を慰める、労わる、優しく、撫でる、癒す
プラスばかりの経験ですかね。
昔、時間を逆に回せば、自由だった頃ならば、いくらでも「旅」と言う名の癒しをいくらでもできましたのにね。
でも、男の子は、心旅ができるのですよ。金も時間もかけず、まぶたを開くことさえしなければ、自由に彷徨えますよ。

投稿時間:2017/08/21(Mon) 20:30
投稿者名:八重山病ステージ4バイカ
タイトル:小浜島よ変わることなく
前向きでバイタリティーあふれる言葉!
こればっかりは実際に行ってホテルのロビコン聞いて八重山菌に感染しないとわかりませんね。
冬でも20度あるし、夏は本土より涼しいんですよ。
食べ物は健康に最適だしストレスは感じないしね。
ほんと時間と金が有れば、仲のいいおのこがいれば余計にいいんだけどね。
星空二人で眺めるだけでつまらん男でもそれなりにいいんだわさ。
男を鍛えるのは美形のたずな捌きいかんでしょう。

投稿時間:2017/08/21(Mon) 12:54
投稿者名:たづな
タイトル:Re: 小浜島よ変わることなく
> 私は 34年よりは少し早く KGB84 に入る資格が得られるけれど、まだまだ修行は必要なようですね。
小浜はユートピア?
きっと、84歳になっても、ウエディングドレスが似合うくらい若くきれいでいられるに違いない。