[リストへもどる]
一括表示

投稿時間:2014/09/11(Thu) 15:25
投稿者名:アメママンバイカー
タイトル:
おおっとアブネェー
昨日の夜小樽発、今朝舞鶴さぁー着いたがよ!あと少しで我が鉄馬と水中遊泳するとこだがや。しかし日本列島はどうなってるんでやんしょ?雨が〜小粒うの真珠なら〜何てのんびりかまえてらんめーよ。ドカ雨ばかりで、予想すらできめぇーし、記録ずくめの雨量ですな。
あぁ〜さってー(明後日?)今回の北海道はまず、苫小牧から上陸いたしたで、舞鶴からフェリーでよ、でそこから大雪山の麓の層雲峡温泉へ・・・温泉は露天あり!混浴でないのだ!クソーッ。夜風に吹かれておつなもんでずら。翌日は絶壁を眺め、滝を眺め、この滝がなにやら涎に見えたがよ。夕べのよ・だ・れ!クッソーッ。
雲は多いのだが、雨はなかったよ、層雲峡から網走へ・・・・むかぁーし、むかぁーし世話になった塀の中、てもよ、中には入れないんだとさ。代わりに昔ながらの風情を残した刑務所記念施設をば見学いたしたぞよ。それから高台に登って見晴らしのよいオホーツクを見た!なつかしいのぉー、晴れ渡った鏡のようなオホーツク・・・・海岸線を一路オトロへと走る。途中またまた滝を見物しながらオトロの街へ・・・やはり確実に人の手が入って街になってるだがや、寂しいのぉー。知床五湖からはまた次の日に話そうと存ずる。
再見!

投稿時間:2014/09/11(Thu) 21:36
投稿者名:太助
タイトル:
Re: おおっとアブネェー
ニュースで知りましたが、北海道は大雨だったようで、
ドドドドドの旅、大変でしたね。
網走やオホーツクの海でバイカー氏が見た景色は、
高倉健の世界だったのか、それとも島田陽子の世界だったのか。
塀の中にも落ちずに(笑)、無事、北海道を満喫してきたようですね。

投稿時間:2014/09/12(Fri) 15:58
投稿者名:霧の中のバイカー
タイトル:
もおっとアブネェー
知床は半島の半分くらいまで人が入っていけますね。その最終地が知床五湖です、籔の上に板を敷き詰めて、熊や自然遺産を傷つけないように人と分離して観光と自然を上手く調和させていますね。その板の道を歩くのですよ、板の道は高さ五〜六メートルほどで周りから高くなっていて景色が見渡せるのです。知床の山々から海へと連なる壮大な景色が北海道を感じさせますな。
さて、知床を後にして一路摩周湖へ・・・・夕方に湖畔の丘に到着、今回は何とも最高の時間と空気に恵まれてこの世の物とは思われぬ天国の景色でござる。遠くはオホーツクの海から知床の山々、山と雲の間から夕陽が・・・日章旗の紅いラインが夕陽から360度広がる様はよくぞ大和のおのこに生まれたものよ。後ろの摩周湖の幻想的な水面、湖面の上には上半分が夕陽に染まり暗い下半分の続きに暗い鏡のような摩周湖が・・・・最高!
こんな美形はないほどに、悩ましき山の連なりうっそうの原生林中心に水をたたえた泉?
あぁ〜今晩は大和おのこになろうほどに!!そして阿寒湖畔のアイヌの踊りに魅せられて今夜も情けに耽る夜となろうほどにのう。 ツヅク・・・・

投稿時間:2014/09/16(Tue) 17:46
投稿者名:美肌バイカー
タイトル:
すっかりアブネェー
阿寒湖畔のアイヌの踊りや文化に触れて、大やけど!ま白き柔○に打ちのめされてよ、どこかエキゾチック、ナマメカチック、ええんだわぁー!
あぁー何とも「あかん子」ばかりが・・・・?そうかここは阿寒湖?温泉に入って湯気の向こうは想像の翼を広げて・・・・・・・・!!柔○がぁ・・・・・・!そうしてあかん子の夜は更けゆくのでありんした。
夕べの今日は「足寄」日勝峠(松山千春)の地元ずら。ここでなにわの地に白いもろこしを発送する。なんともあみゃーのだがや。
今日の予定は、ここより富良野(夜はフラフラ野)そして美瑛、何とも響きのよかことごじゃるびぇーーちゃってよ。砂川SAのソフトクリームを食べずによどうすべぇーよ。そして今晩はそう!すすきのぉーだがよ!!あこがれちょるが。かうぇーおねぇー様方がバイカーを手招きしてよ、マッチョるが!さて実戦の様子はよ、続き・・・・・

投稿時間:2014/09/21(Sun) 16:19
投稿者名:夢の中のバイカー
タイトル:
あと一歩でアブネェー
何故か期待に応えてス・ス・キ・ノ昔々ここはススキの生い茂る原っぱだったがよ、今ではげに恐ろしき化け物の出没する繁華街になってしまいましたとさ。厚化粧オバケや現金払いオバケ、お股いらしてねぇーオバケこの世の妙薬を喉に通せばよ、極楽浄土に往けるってが?支払い地獄の間違いだんべ。カラっぽの財布を持ってカラオケさぁー歌ってよ、オバケ連に持ち上げられてエエ気になりゃーさ、わちきもバイカーさぁーね!朝まで二人っきりで歌うべか?つぅーてもギリギリウッチャリ土俵下でもがくバイカーでねぇーの!そうここは札幌ススキのあたり!負けた後の露天風呂がやけに身にしみりゃーしませんか!
豊平川のほとりを独りサビしぃーく帰るバイカーじゃーあーりませんか。
さて!気を取り直して明日は、おたるぅー運河でごじゃりんせ。  続く・・・・

投稿時間:2014/09/29(Mon) 16:06
投稿者名:天国のバイカー
タイトル:
すでに奈落でアブネェー
すすき野から小樽へ健全なる移動!毎日毎晩健全とは?を一大命題にして生きておるバイカーめでごじゃる故、このような若き乙女子ばかりの街は夕べの今朝では精神的になにやらヘン!乙女達の集団が歩いた後はえもゆえぬかほりがぁ〜漂うではあぁーりませぬかえ!
うら若きアベックを見るにつけても、アァ〜ちくしょう・・・・・・!!
と、お上品な想像をばしてしまう今日のバイカーでござったの。
ガラス製品を買いましたぞな、小樽はバイカーのようなガラスの心を持った武家にはお似合いなそうな。そこの姫御是「そんなバカな!」と心でのたまうな。はっきりと「すきとおったバイカーの心根はおみとうしとおっしゃれ神戸
小樽はまた坂の町でずら、長崎も坂のまちじゃったがの、長崎は階段のような坂でしたが、小樽はだらだら坂で自転車にはちぃーと辛かろうて。
さて、明日は鶴が舞うでの?「舞鶴」

投稿時間:2014/09/30(Tue) 15:30
投稿者名:地獄のバイカー
タイトル:
最終回ででアブネェー
船の人になって、日本海を眺めながらあと二十ん時間大浴場で一時間飯で一時間寝て八時間後はおぼろ〜あとはおぼろ〜歌の世界で十ん時間
あっと、オネェーヤンとでも楽しく話したらいいんだわさ!こちとらぁー天下の旗本退屈男たい!しかしなんだのー独りのオナゴはいなかっぺよ、殆んどはよとなりにけったいな男が世べったりでやんの。こんなにアベックばかりじゃよ、夜中に船が揺れて轟沈、イヤイヤ
GOーチンだわさ。
また来年の冬は八重山に行こう!!小浜から西表、石垣、波照間と巡ろうよ。

投稿時間:2014/09/30(Tue) 18:04
投稿者名:レモン
タイトル:
Re: 私はバカだ〜
バイカーさん 北海道に来ていたのですね。
今日まで、ここ、一度も開かなかった・・・
私はなんてばかなんだろう

16日に、砂川SAでアイスクリーム?!
なんだかとても悲しいです(^^;)
我が家からは高速道路が見えます

自分まですっかり体調を崩してしまって
一度だけ書き込みをしたのに、すぐにパソコンを閉じてしまったのでした

私も以前、新日本海フェリーで敦賀から小樽までの船旅をしました
2泊の航海だったけど、退屈するひまがなくて
夜も昼も眺めた大海原を、今でもおもいだすことがあります。

同じ景色を、バイカーさんは見ていたのですね(^^)

なんだかとても不思議で、少し元気が湧いてきて
でも、なんだか・・・妙にしょげてます

バイカーさん ごめんなさい・・・
こんなふうに言うのもへんですよね

投稿時間:2014/10/02(Thu) 15:13
投稿者名:僕(しもべ)バイカー
タイトル:
バカでアブネェー
道央道からお近い?北海道の景色は全て本土とは違いますね。
林と草原と畑が多い、田んぼは無い、まったく無い!道はバイカーと同じく、曲がったことが無い!真っ直ぐな道。ソフトクリームが美味い。乳のエエ牛が多いのかな?乳は大の好物ですが・・・・・・?バイカーはCカップ??
空気が綺麗、レモン姫には負けますがね。摩周湖からの夕陽は次の世まで忘れません。
前回は稚内・オホーツク沿岸から知床・帯広・根室・苫小牧・襟裳でしたが、今回は小樽・すすき野・大沼が新しい訪問地でした。また北海道に行くのなら、レモンの里にも行きましょうかね?
病原菌を撒き散らすてか?いいではないですか少子化問題を解決する為じゃ!とバイカーはのたまった。